« 突っ走る短歌 | トップページ | 鳴り響く短歌 »

何かしらの短歌

一歩ずつ進んでいこうすごろくのようにうまくはいかないけれど

突然の雨にやられて雨宿りふたりっきりで話せ幸せ

モーターの音がガンガン響いてる船の真横で散歩をすれば

嘘なのか本当なのかわからないくらい話ができあがってた

封筒が部屋に積まれているんですラブレターではないよ残念

|

« 突っ走る短歌 | トップページ | 鳴り響く短歌 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540419/24512868

この記事へのトラックバック一覧です: 何かしらの短歌:

« 突っ走る短歌 | トップページ | 鳴り響く短歌 »