« ゆるい短歌 | トップページ | ラララの短歌 »

舞い散る短歌

不安とか心配事を吹き飛ばし向こうにみえるゴールを目指す

涙ふき次の未来を目指さなきゃ負けてばっかの日が続いても

憧れを抱き続ける少年は冷たいものを持つのを拒み

さっきから強風の音聞こえてるコンビニまでは向かい風かな

歩くとか走ってくとか前向きな言葉にひそむわずかな不安

|

« ゆるい短歌 | トップページ | ラララの短歌 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540419/24375835

この記事へのトラックバック一覧です: 舞い散る短歌:

« ゆるい短歌 | トップページ | ラララの短歌 »