« 負けん気の短歌 | トップページ | 砂漠の短歌 »

助け合いの短歌

遊歩道2人並んで手をつなぐあすになっても忘れないよう

石けんが小さくなってお別れと叫ぶ子がいる銭湯にいる

ボス猿が山のてっぺんかまえてる動物園は今日も平凡

オレンジや黄の封筒があるらしいそんな飾って何を送るの

レシートの裏にメモしたことをまだ覚えています君はどうなの

|

« 負けん気の短歌 | トップページ | 砂漠の短歌 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540419/23331160

この記事へのトラックバック一覧です: 助け合いの短歌:

« 負けん気の短歌 | トップページ | 砂漠の短歌 »