« ビビビと短歌 | トップページ | 100:おやすみ(晴家渡) »

波乱の短歌

リズムよく言葉刻もうそうすれば自分らしさが戻ってくるよ

携帯をずっとながめている夜にかぎり1度も鳴らなかったり

こってりとしたサラダってあるのかなあったら何が入ってるのか

ずっと前空き地だっだがいつの間に建物がたち人が住んでる

感情の上下少ない毎日で言いたいことが無いのかもって

|

« ビビビと短歌 | トップページ | 100:おやすみ(晴家渡) »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540419/23213030

この記事へのトラックバック一覧です: 波乱の短歌:

« ビビビと短歌 | トップページ | 100:おやすみ(晴家渡) »